Top 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

15.サルサの歴史〜セリア・クルーズの悲劇

キューバ・リブレというカクテルがあります
意味は「キューバの自由」
米西戦争によって、アメリカの助けをかりて
キューバがスペインから独立したことを記念して生まれました

京都のルンビ−タでも人気のカクテルです
キューバのラム、ハバナ・クラブを
アメリカのコカ・コーラで割ります

皮肉なことに、日本やヨーロッパでは飲めるんですが
肝心のキューバとアメリカでは本物は飲めません
キューバ革命後の経済封鎖で
ハバナ・クラブもコカ・コーラも
お互いに輸入禁止になっています
冷戦の終結後の今でも
国交断絶状態が続いています

同じように、革命という大事件は
ラテン音楽にとっても、いろいろな人たちに
大きな影響を与えました

革命発生とともに
アメリカで活躍していたキューバ人音楽家は
ほとんどキューバに帰っていきます
その中でセリア・クルーズは亡命を決意します
そしてファニアからRMMでの活躍で
アメリカで最も有名なサルサ歌手
「サルサの女王」としての輝かしい地位を築きます

しかし本国キューバでは
いまだに裏切り者、売国奴の歌手として放送禁止です
一昨年なくなりましたが
キューバでは「売国奴の死」と報じられました

しかし、キューバ人も大好きだった歌手です
もうこんなの早くやめてもらいたいもんですねえ

http://www.youtube.com/watch?v=MsNPELxQnhQ
(革命直後のセリア・クルーズ、これぞソンです)
http://www.youtube.com/watch?v=221UAPLXEuw
(60年代,マンボ全盛の頃、これもソンです)
http://www.youtube.com/watch?v=StKbUb0QC50
(ファニア・オール・スターズのアフリカ公演、サルサの時代)
http://www.youtube.com/watch?v=i2_kPeWi4ng
(21世紀になってからです。レゲトン)