Top 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

17.サルサの歴史〜21世紀のはじまり

唯一のラテン専門メジャー・レーベルRMMの消滅や
REGGAETONやLATIN HIP HOPなどの
ラテン音楽のデジタル化によって
サルサは21世紀に入り急速に勢いを失います

ニューヨークでもプエルト・リコでも
キューバでも
今はラテン系のラジオやナイト・クラブでは
あまりサルサはかかりません
ほとんどレゲトン、メレンゲ、ラテン・ポップです

時代の流れで
他ジャンルとのミックスによって生まれたラテン音楽が
さらにHIP HOPとかREGGAEという
新しいジャンルとのミックスで進化していると言うことも
できます

しかし、今回はサルサに限定しての話ですので
サルサの今後について語ります

こうしてアメリカ大陸やカリブ海などの
スペイン語圏では
過去の音楽となりつつあるサルサですが
それとは別に、21世紀になって
また違った新しい展開が生まれてきています

それには2つの動きがあります
一つ目はダンス・シーンの盛り上がりがあります
もうひとつは若いミュージシャンによる
新世代サルサの誕生です

まだまだ創成期ですが
これから急激にサルサが復活していくと思います

次はその辺について語ります