Top 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

21..サルサの歴史〜ラテン音楽の新世代1

現在のラテン世界の音楽が
HIP HOP,REGGAE,POPSを吸収して
新しい音楽を形成してきたことを書きまが
そこで重要なのがリズムの変化です

ソンからマンボ、サルサまで続いた
ラテン音楽特有の複雑で高度なリズムが
ついに飽きられたということです
若い世代は、よりシンプルでわかりやすいリズムを
求めています
サルサはすでに日本の演歌に近い位置にあります

欧米の音楽ではずいぶん前に
進行している音楽のデジタル化が
保守性の強いラテン世界で、
今ごろ始り、急速に進行したということです

プエルト・リコ=ニューヨークのラインから
DADDY YANKEE,DON OMAR,IVY QUEEN,,NICKY JAM,HECTOR&TITO,
BABY RASTA&GRINGO等のレゲトン勢が全盛です
http://www.youtube.com/watch?v=c2pHy7nhsm8
(ドン・オマール。凄みあります。迫力満点ですが
初期のサルサ、10代のエクトル・ラヴォ−とウィリー・コロン
なんか、もっとやばかったですよ)
キューバでも
EDDY-K,CUBANITO20,02等クバトン(キューバのレゲトン)が
大人気です
http://www.youtube.com/watch?v=ZRiH0HY3hVI&mode=related&search=
(ちょっとチープな感じですねえ)

そうそう
先日上映された「ムジカ・クバーナ」という
http://www.music-cubana.com/
キューバのドキュメンタリー映画をご覧になった方は
わかると思いますが、
その中に出てきたテルマリーという
女性ラッパーが来日します
彼女は「ラップ界のミューズ」と呼ばれ
キューバでも音楽性、アーティスト性の高さでは
ピカ一です。ほんとオシャレ〜〜です。
関西は5月6日(日)の神戸・月世界です
私もDJでバックアップ参加します
ライヴの後はサルサ・パーティです
新世代のラテン音楽を聴いてみたい方はぜひどうぞ!
http://tuzumi-denims.com/event01.htm

一方、ラテン世界から離れて世界の音として
これから発展していこうとしているサルサの
期待の新人たちについては次回です