Top 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

23..サルサの歴史〜今後の展望

ラテン世界でのサルサの衰退に対して
他の国でますます盛り上がるサルサです

独断と偏見で語りますが
たとえば今世界中に定着しているロックを見てみると
60年代イギリスのリバプールの若者たちが
アメリカで流行っていた黒人のR&Bをコピーしたところから
始まります
しかし出来上がったものはまた違ったもの白人の音楽として
世界に広がります
世界中にロック・バンドがあります
どこが本家だ、元祖だ、何が本物だ、などということは
誰も意識していません
それだけ世界中に、身近なところで
定着していると言うことです

同じような現象がサルサにも起こってくると思います
音楽も消費する側の支持がすべてです
これからは非ラテンの世界に
たくさんサルサ・バンドが生まれ
元祖の国から離れて、それぞれの国のセンスが生まれてくれば
成功だと思います

それとデジタル化も重要です
サルサの複雑なリズムを打ち込みで作る人たちが
増えれば、一気に広がっていきます
サルサDJのみなさんの課題です

こういう他民族とのミックスというのが
音楽の発展の原動力です
1たす1が10にも100にもなります
他人の音楽を覗いてるんじゃなくて
自分たちの音楽にすることが大切です